バナー

合宿免許でキャリアアップする方法

合宿免許は大学生や専門学校生が学校の休暇を利用して普通自動車や二輪車の免許を取得する目的で利用する人がほとんどです。
あまり知られていませんが、実は一部の教習所は合宿免許プランで中型・大型自動車免許、二種免許、大型特殊免許の教習コースを設置している所があります。



大型車や二種免許などのプロ免許も、合宿プランを利用すれば短期間で安く取得することができるのです。二種免許が取得できる指定教習所はまだ少ないのですが、合宿免許で大型二種免許が取得できる教習所も存在します。


プロ免許コースは最短卒業日数を超えた場合の保証範囲が少ない場合がありますが、教習生は既に普通免許を取得しているので、検定に不合格になる可能性が低いのです。


プロ免許コースであれば現地までマイカーで行き、マイカー通学をする教習生のために駐車場が完備されている教習所があります。

二種免許コースであれば教習期間中に公道で自主的に練習ができるので、最短日数で卒業できる人が多いのです。

合宿免許で大型車や二種免許コースを受講する際に、厚生労働省に認定された教習所・教育コースであれば「教育訓練給付金制度」が適用されて、教習費用の2割(最大10万円)の補助金を受け取ることができる場合があります。


さらに失業保険を受け取っている人であれば、教習も活動実績として認められます。

合宿免許を利用するためには2~3週間の休暇が必要ですが、社会人がキャリアアップするためにも利用することができるのです。



学校の休み期間中以外の時期を選べば合宿施設が空いているので、安い相部屋プランでも1人で快適に利用できる場合があります。